Home

ぶろぐ☆渋谷とっておき~ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド~

【とっておき!!】 江ざわ (千葉勝浦・タンタンメン)





表面を覆い尽くす辣油の海が、あまりにも衝撃的。

"担担麺ってこんなものかな?" と、想像しながら
作ったのでしょうか。「妄想ニホン料理」という
テレビ番組を思い出させます。


続きを読む

【ねごと。】 やっぱり同じ味。





ずっと怪しいと思っていたので、
実際に食べ比べてみました。


そしたらやっぱり同じ味。ほとんど。


続きを読む

ネットにつながった眼と耳。




Softbankが発売するロボット。

ネットにつながり、遠隔管理された「眼」と「耳」が
家の中に入り込んでくるという「底知れぬ怖さ」に、
まったく気づかず報道しているマスコミは
つくづくバカなのかも。

孫正義ですよ、あなた。





この文章は 「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

【ねごと。】 僕らのこの手で大空を。





この5月、日本で初めてとなるソーラープレーンが
福島での飛行にチャレンジします。

ソーラープレーンとは太陽電池を搭載し、その電力で
モーターを回して飛ぶ航空機で、海外ではいくつかの
例があるものの、太陽電池王国であるはずの日本では
まだ飛行に成功していません。





続きを読む

【ねごと。】 これが理研の実験ノートだ。





これが、いま話題沸騰 "理研の実験ノート" だ!!



続きを読む

【とっておき!!】 しみず食堂 (中華うどん/ラーメン・尾道)





手前が「中華うどん」、奥が「尾道ラーメン」。


違うのは麺だけ。スープも具も、すべて同じです。

続きを読む

【とっておき!!】 村上製パン所 (パン・福山鞆の浦)





名物、アブラパンです。

名前があまりに衝撃的ですが、昔はけっこう各地に
あったとのこと。アブラはもちろん「油」であり、
けっして「脂」のほうではありません。

続きを読む

【ねごと。】 食べB 広島暴れ食い。





先月初め、
日経電子版
「食べB」 の野瀬泰申さんと一緒に
広島を旅してきました。


野瀬さんはいまなお続くご当地B級グルメブームと
B-1グランプリの仕掛け人です。


続きを読む

【とっておき!!】 きさく (汁なし担々麺・広島)





最初は、町工場の片手間に始めた店でした。

しかも出していたのは普通の広島ラーメン。
ランチタイムだけの短時間営業。
直線のカウンターに6人くらいで満席だったでしょうか。

それが中国人女性に本場・四川の担担麺を習い、
広島で初めての汁なし担々麺を提供しだしたのが
13年ほど前のこと。その、花椒を使った痺れる辛さは
たちまち人々を虜にし、行列のできる店となりました。

私などはこのとき、これぞ盛岡のジャージャー麺や
宇都宮の餃子のように、新たな広島のB級グルメと
して全国に発信していけるものだと確信を持ちました。

続きを読む

【とっておき!!】 AUX BACCHANALES (フランス料理・六本木一丁目)





サントリーホールの向かいにあるブラッスリーです。


BACCHANALES は、フランス語で古代ローマの
酒の神・バッカスの祭りのことをいい、転じて喧噪や
乱痴気騒ぎなどを指す言葉となったとのこと。
つまりワイワイガヤガヤ賑やかに楽しんで欲しい、
という意味なのでしょう。発音は「オー・バカナル」。

しかし何となく「大馬鹿になる」と聞こえてしまうのは
気のせいでしょうか。それともあえてその意味を
込め洒落をまじえて名付けたのでしょうか。

続きを読む

【ねごと。】 渋谷にこんな生き物が...。





渋谷のはずれにあるNHKホールのすぐ前を
歩いてたら、なにやらもそもそ動く小さな影が。



続きを読む

【ねごと。】 雪害のさなかにクイズとは。






しかしよりによってクイズ大会とは...。






続きを読む

【ねごと。】 20年前の代替競馬。





JRA (日本中央競馬会) に就職することを、
なんて言うと思います?


続きを読む

【ねごと。】 ペロリンって何だ。





知られざる佐賀の名物といえば、「ペロリン」でしょう。


続きを読む

【ねごと。】 詐話師の交響曲。





それでもなお、あなたはこの曲が素晴らしいと
思いますか?




続きを読む

【ねごと。】 ガンツケ。





「ガンツケ」。

ヨソでは怖い言葉ですが、佐賀では食べ物の名前です。

続きを読む

【ねごと。】 ph5.7のマジック。






「ph5.7のお風呂に入れば、細胞が活性化して若返り!」


続きを読む

【ねごと。】 難しすぎる社会の入試問題。



                                               (日能研のHPより)

日々満足に食べられない人がたくさんいる最貧国・
バングラデシュの穀物自給率は97%もあるのに、
豊かな日本の穀物自給率は26%しかない。

どうしてこういうことが起こるのか説明しろという
中学の入試問題です。

あまりにも難しすぎて、私にもわかりません。




続きを読む

【とっておき!!】 伊勢屋 (ラーメン/甘味・西早稲田)






和菓子屋だと思っていた、この店。

ある日の昼時、店の前に立っていたサラリーマン
たちの会話を聞き、衝撃を受けました。

「店内はやっぱりきょうも満席かぁ...。」

「そうだよな、みんな、伊勢屋に行きたいもんな。」





続きを読む

【ねごと。】 "東京殿様" ですって。


都知事選に向けて細川護熙が開設した
ホームページのURLが信じられません。





続きを読む

【ねごと。】 調査報道ごっこ。



朝日新聞のホームページに、へんてこりんな記事が
載っていました。


中国製なのに「日本製」 外国人客多数のサンリオ直営店

 ハローキティなどのキャラクター商品で知られる
サンリオ(本社・東京都品川区、東証1部上場)の
東京・銀座の直営店「サンリオワールドギンザ」が、
「日本製」と表示した陳列棚で中国製商品を販売して
いたことが分かった。早稲田大学大学院の学生らの
取材班が調査し、サンリオに指摘した。同店は
「意図的な偽装でなく、担当者の勘違いだった」と釈明。
同社は国内220店の商品陳列の点検に乗り出した。

          
「朝日新聞デジタル」2014年1月20日より

続きを読む

【ねごと。】 佐賀の秘技・餅すすり。


日本経済新聞社の「食べB」が佐賀県編に突入した
ので、佐賀の食についていろいろと思い出したり
考えたりしています。




佐賀県の食の文化を語る上で忘れてならないのは
県南西部に伝わる秘技・「餅すすり」でしょう。

 

続きを読む

【ねごと。】 忘れ去られたくない老人たち。





年寄りにとって最も怖いこと。

それは、自分が世の中から忘れ去られていくことでしょう。


今回の都知事選の細川・小泉の騒動は、この事実を
如実に物語ってくれています。




続きを読む

【ねごと。】 好き勝手にやったN響。





N響に好き勝手にやらせたらこうなるかな、といった
感じの演奏でした。

エド・デ・ワールト指揮 NHK交響楽団の第九です。


続きを読む

【ねごと。】 いま明らかになる、広島ラーメンのルーツ。







広島ラーメンの代表として必ず挙げられる店に「陽気」という店が
ありますが、この店の名は天理教の教えの根幹をなす
「陽気ぐらし」から来ています。

実はこの名が示すとおり、広島ラーメンはその草創期において、
天理教の信者たちの地縁・血縁によって広まったという
意外な歴史があります。





続きを読む

Index of all entries

Home

過去のつれづれ。
講読してね。

ページの先頭へ