Home > そのほか > | とっておき!! > | 旅先編 > 【とっておき!!】 安田屋 (かつ丼・秩父)

【とっておき!!】 安田屋 (かつ丼・秩父) 【とっておき!!】 安田屋 (かつ丼・秩父)

 

 


ふたが閉まりません。

写真は、「わらじかつ丼 2枚入り」。
わらじの名に恥じぬ巨大なカツが、普通の大きさの
丼を覆いつくし、さらにふたも持ち上げるようにして
鎮座しています。



 

丼なのですから、ごはんと一緒に食べるのが掟。
しかし2枚のカツは巨大な漬物石、いや天岩戸の
ようにご飯にのしかかり、箸の侵攻を阻みます。

そこで裏返して置いたふたに上のカツを乗せておき、
下のカツとご飯を食べるのがこの店の"作法"。

 



まあ作法というより、この方法以外に食べる方法が
ないためにおのずからそうせざるを得ない食べ方
なのですが。


秩父に、わらじかつという巨大なカツがあるらしい。

この話は何年も前から聞いていて、秩父を訪れる
度に探そうとは思ったものの、意外に情報がなく
探すのが面倒だったことと、ほかにもおいしそうな
ものがあったために食べる機会がありませんでした。

 

今回、日経電子版「食べB」の読者参加企画として
行われた「みんなで埼玉実食編」に加わり、この
わらじかつ丼を食べるため「だけ」にわざわざ秩父
までやってきたのです。


 

西武秩父駅から南に歩くこと10分ほど。
我々が目にしたのは蔦で覆われたボ...、いや歴史
ある建物と、10人近くの大行列でした。



 

30分近く待ったでしょうか。
ようやく店内に入ってみると、そこには6人用の
カウンター席と小上がりがあり、こたつが2つ。
初夏というのに、こたつ布団がしっかりかけられて
います。このキャパシティなら並ぶはずです。

カツは注文を受けてから、まず叩いてのばし、衣を
つけて揚げています。キツネ色をやや通り過ぎた
頃合いで取り出して、そのままタレに投入。
しっかりしみこませてから丼に盛り付けます。



 

まずカツを頬張ると、サクッとした歯触りとともに
甘いタレの味が口いっぱいに広がります。
肉は非常に軽い口当たりで、一瞬鶏肉かと思って
しまうほど。その柔らかさは「まい泉」のカツサンドの
ようです。

この甘いタレは何か。同行者2人と議論になりました。

私はソースを出汁で延ばしたものだと思いましたが、
ひとりは甘醤油。もうひとりは醤油とソースの混合
ではないか、とのこと。
結論は出ませんでしたが、単純なソース味ではなく
かといって醤油のしょっぱさがあまりない複雑な味は
意外にくどくなくて、いい相性でした。

なお、卓上のプラスチック瓶には山椒がすごく多めの
独自調合と思われる七味唐辛子がありますので、
2枚のうち後半の1枚を食べる時にはこれをかけると
味に変化が出て飽きが来なくていいかもしれません。

なお、カツのすさまじいボリュームに比べると、ご飯は
控えめ。これも意外にペロッと行ける理由でしょう。

「わらじかつ丼」以外にメニューがない店ですが、
この意外に軽いサクサク感の巨大かつを味わいに
わざわざ秩父まで来るまではないにしても、観光で
秩父まで来ることがあったらちょっと足を伸ばして
挑戦してみるには非常にいいと思います。

 

 

 


この文章は「渋谷とっておき!!」からのものです。
メニューや地図など詳しい情報は下のリンクからどうぞ。
http://www.totteoki.jp/shibuya/

 

 

 

 


 

安田屋 日野田店かつ丼・かつ重 / 西武秩父駅
夜総合点★★★★ 4.5
昼総合点★★★★ 4.5

コメント:42

2012年5月18日

三杯はおかわりしたんでしょうねぇ。

みんみん(♂) Author Profile Page 2012年5月18日

実はこの2時間前に、所沢で「かてうどん」を食べてます。


3玉+3玉+8玉を3人(男2女1)で分けましたから、
5玉ぐらいは食べた勘定になるでしょうか。


この日はその後、川越で飲み放題付き鍋コースも食べ、
さらに池袋の居酒屋で飲みましたからねぇ。

2012年5月18日

やれやれ、だからペンギンブタと呼ばれるんですよ。

三段バラはなおりませんなぁ・・・・・

みんみん(♂) Author Profile Page 2012年5月18日

ふだん節制していますから、たまにはハジケてもいいんですぅ。

2012年5月21日

ほんとにぃ?

みんみん(♂) Author Profile Page 2012年5月21日

毎日3km以上は歩いてますし、
きのうは酒を一滴も飲んでません。


秀さんのような自堕落な生活とは
違うんですからね。

2012年5月21日

じゃ今年の夏、穂高に御一緒しましょうねぇ。

みんみん(♂) Author Profile Page 2012年5月21日

いやです。島に行きます。

2012年5月23日

体力に自信ないわけですね。

2012年5月23日

いいですか、島にはいつでもいけます。
それこそ車椅子状態になっても行けます。


でも穂高は体力と脚力のある人生の短い期間でしか
行けないのですよ。どーせ暴飲暴食で訳も無く
ブクブクと醜く太ってしまっているのでしょうが、
まだ私がサポートすれば何とかなる時期です。


それに今山小屋と言っても結構立派で、生ビールや
おでんまでもがあるのですよ。3000mの天空で飲む
生ビールは最高ですゾ。こんな至福の時が過ごせる
人生最後のチャンスなのかもしれません。


もう一度言います。島なんて何時でもいけるのですよ。

みんみん(♂) Author Profile Page 2012年5月23日

もしかして秀さん、一緒に行ってくれる人がいないんですかぁ?


だから私を無理やり引きずり込もうとして。


さみしいですねぇ。

2012年5月23日

なんでもいいですが、穂高に行くと言う事でいいですね。

みんみん(♂) Author Profile Page 2012年5月23日

娘が南の島に一緒に行ってくれなかったら考えてもいいです。


その代わり、費用装備はぜんぶ秀さん持ちで、私が疲れたら
おんぶで登山ですよ。

2012年5月23日

登山は自分の足で歩くことが大事なのです。

どっかの政党の元代表みたく逃げ回ってないで覚悟しなさい。

みんみん(♂) Author Profile Page 2012年5月23日

でもやっぱりひとりでも島に行きます。


久しぶりに会いたいひとがいっぱいいますからね。

2012年5月23日

結局はヘタレと言う事ですね。

みんみん(♂) Author Profile Page 2012年5月23日

偏屈ジジイになってから山に登り始めたような
ヘタレ登山愛好家に、偉そうに言われる筋合いは
ございませんことですよ。

2012年5月28日

アナタにヘタレ登山家される覚えはございませんです。

みんみん(♂) Author Profile Page 2012年5月28日

50代も半ば過ぎから登山を始めたという事実だけで、
じゅうぶん「ヘタレ登山家」呼ばわりされる資格がありますよ。

2012年5月28日

登山でヘタレた事はございませんことよ。

登山もなにも体力と気力に自信が持てなくて、挑戦もせずに
諦めるヘタレ野郎とは違いますからね。

2012年5月28日

よーするにぃ、お金と暇があれば誰でも行けるとこしか
行かないと言う事ですかぁ?

みんみん(♂) Author Profile Page 2012年5月28日

冬の大山から「遭難しそうでしゅ」なんて
情けな~いメールを送ってきたのは
どこのどなたでしたっけねぇ…。

2012年5月28日

冗談を真に受けてた訳ですかぁ?

ま、金と暇は持て余しているみたいですからね。

みんみん(♂) Author Profile Page 2012年5月28日

ま、秀さんと同じ窓際ですからね、ヒマは少しありますが
実家が700坪もある豪邸という秀さんのように恵まれてませんから
お金はぜんぜんございませんことよ。

2012年5月28日

10月下旬に予期せぬ降雪と風でほとんどホワイトアウト
状態になったのは事実ですけど、幸い現在位置が正確に判っていた
のでSILVAのコンパスと地勢図で避難小屋まで問題なく行けました
よ。
これをきっかけにガーミンの登山用GPSを購入したわけです。
ヘタレなんて言われる所以は御座いませんことよ。

みんみん(♂) Author Profile Page 2012年5月28日

ほら認めた。


「遭難しそうでしゅ。」っていう情けな~い
メールを送ったことを。

2012年5月28日

話の方向を変えないようにね。
冗談でメールを送った事は否定しておりませんが、何か?

それとどこでヘタレておりますですか?
行動を興す前からヘタレているみんみんさんとは違いますことよ。

みんみん(♂) Author Profile Page 2012年5月28日

ふーん、「冗談で」ねぇ。


それにしてはえらい情けない文面でしたけどねぇ。


ガーミンのGPS買ったのだって、そこで小便ちびるほど
怖い思いをして泣いちゃったから買ったんでしょ?
正直に言えばいいのにねぇ。

2012年5月29日

登山は冒険であってはいけないと改めて自覚したと言う事ですよ。

だから私と安全な登山に行きましょうねぇ、ビビッテないで。

みんみん(♂) Author Profile Page 2012年5月29日

つまり、それまでは素人じじいの無謀な冒険だったと
認めるわけですな。


でも、ガーミンのGPSを買ったところで素人は素人。
無謀なナンチャッテ登山に他人まで巻き込まないでくださいね。

2012年5月29日

無謀なナンチャッテ登山家かどうか確かめもしないで決め付けるの
ですかぁ?ちゃんと検証しなくちゃね実地で。

みんみん(♂) Author Profile Page 2012年5月29日

今回は奥さまが一緒だからそれでじゅうぶんでしょ?

みんみん(♂) Author Profile Page 2012年5月29日

ついに降参ですかね?

2012年5月29日

誰に降参?

ヘタレのくせにねぇ。

みんみん(♂) Author Profile Page 2012年5月29日

ヘタレ高齢素人登山愛好家のくせして。

2012年5月30日

ヘタレに言う資格なし、聞く耳持ちません。

みんみん(♂) Author Profile Page 2012年5月30日

ヘタレは、ア・ナ・タ。


ついでにうんこたれ。

2012年5月30日

挑戦する前にしり込みして逃げ回ってるのはア・ナ・タ。

私くしは逃げたことはありませんことよ。

みんみん(♂) Author Profile Page 2012年5月30日

じゃあ一緒に小笠原で釣りをしましょう。


メカジキからオナガダイからアカバから
マッコウクジラまで釣り放題!
いくらでも付き合ってあげますよ。


船のチャーター代は秀さん持ちということで。

2012年5月30日

一週間も仕事空けれるほど暇はありません。

3日空けたら穂高にいけますヨン。

みんみん(♂) Author Profile Page 2012年5月30日

ヒマでヒマでしょうがないくせに。
かっこつけちゃってまあ。

2012年5月30日

自分と一緒くたにセンでちょーだい。

記入欄

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://totteoki.no.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/518
Listed below are links to weblogs that reference
【とっておき!!】 安田屋 (かつ丼・秩父) from ぶろぐ☆渋谷とっておき~ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド~

Home > そのほか > | とっておき!! > | 旅先編 > 【とっておき!!】 安田屋 (かつ丼・秩父)

過去のつれづれ。
講読してね。

ページの先頭へ